ホーム展覧会美しき日本の風景

美しき日本の風景 ー川瀬巴水、吉田博を中心としてー

 我が国には四季に彩られた豊かな風土があり、名所として選ばれた風景も多数あります。美しい風景を気象現象や時間の変化とともに眺め、抒情性を強く感じる伝統があります。近代になって画家たちは、自分たちの目で見、従来の名所絵に囚われない新しい風景を描こうとしました。新版画の画家たちは、古き時代の香りを残す風景を描いて郷愁を誘い、創作版画の画家たちは、近代的建築物が立ち並ぶ新しい都市の景観も描いています。ここに掲載した作品からは、それぞれの表現、描写の違いを見ることができると同時に、風景を通して時代の変遷を感じることができるでしょう。

 

開催館

尾道市立美術館  2014年3月15日(土)~2014年5月11日(日)

ホームへ