Hiraki Ukiyo-e Foundation

ホーム概要

概要

浮世絵は海外での評価が高く、沢山の作品が国外の美術館、博物館に収められています。日本では戦前の優れた浮世絵コレクションとして、三大コレクション「斎藤コレクション」「三原コレクション」「松方コレクション」が知られていました。「松方コレクション」は東京国立博物館に収蔵されましたが、斎藤、三原コレクションは戦後の混乱期に海外流出の危機に瀕しました。これを日本に留める決意をもって買い入れたのが平木信二でした。
多くの人に浮世絵の素晴らしさを知って頂こうと昭和46年に財団法人平木浮世絵財団を設立、昭和47年9月に日本最初の浮世絵専門美術館「リッカー美術館」を開館。「平木浮世絵美術館」を経て、平成18年10月に東京ベイエリアの新興都市豊洲に「平木浮世絵美術館 UKIYO-e TOKYO」を開館しました。

「平木浮世美術館 UKIYO-e TOKYO」は、閉館いたしました。
現在は、全国の美術館・博物館にて、コレクション展を開催しています。→展覧会

ホーム

公益財団法人 平木浮世絵財団
Copyright© 2014 Hiraki Ukiyo-e Foundation. All Right Reserved.
サイト内に記載された画像及び内容の無断転載・複製を禁じます。
公益財団法人 平木浮世絵財団について